バスク料理レッスン 8/31㈯11:00~14:00バスクの伝統料理とバスクチーズケーキ

【バスク料理レッスン】

●8月31日㈯ 11:00~14:00

デモンストレーションスタイルのレッスンを行います。

●メニュー

ポルチーニのクロケッタ
あさりご飯
かつおのマルミタコ(漁師風トマト煮込み)
バスクチーズケーキ

日本の素材で作れるバスク料理をお教えします。

ポルチーニのクロケッタ
あさりごはん
マルミタコ
バスクチーズケーキ
バスクチーズケーキカット
ポルチーニのクロケッタは、乾燥ポルチーニを使います。

あさりご飯は、あさりの旨味だけで作るシンプルながら、滋味深い料理。

マルミタコは、バスクの海の男たちの漁師料理で、
レストランでは、なかなかお目にかかれないもの。
どうしてもこの料理の作り方を知りたくて、サン・セバスチャンでホームスティしていた時に
料理上手のママに頼み込んで教えてもらいました。
漁師ならぬ、ママの味のマルミタコです。

日本で今流行っているのが、バスクチーズケーキ。
サン・セバスチャンの旧市街にあるバル、ラ・ビーニャのチーズケーキを求めて
日本からも観光客が訪れています。
表面を真っ黒になるまで焼き上げていて、黒いチーズケーキともいわれています。
表面は黒くても、中身は滑らかでしっとり、濃厚。
レシピを公開していますが、1㎏のチーズを使っているため、
ご家庭で作るにはビックサイズです。
ラ・ビーニャのレシピを作りやすい量と味付けに作り変えました。
ご家庭でも簡単に作れるレシピになっています。

また、これらの料理に合う、バスクの地ワイン「チャコリ」も併せてご紹介します。

●受講料 5800円(試食付き)

講師 山田直美

バスク15
日本オリーブオイルソムリエ協会オリーブオイルソムリエ/バスク友好会会員
HP http://escoba.okamotodo.com/

1990年に初めてバスクを訪れて以来、4年間スペインに滞在。その間一定期間をサン・セバスチャンに住み、バスクの家庭料理を学ぶ。Escuela cocina Luis Irizarでは、初めての日本人生徒として、バスク料理の父であるルイス校長からバスク料理を学ぶ。1997年の帰国後は、「La escobaスペイン料理教室」を主宰。スペイン料理やバスク料理の指導、バスクへの食文化ツアーを企画するなど独自の視点でスペインやバスクの食を紹介している。